トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

あおもり案内人養成講座 縄文 縄文遺跡と私たち〜これまで、そしてこれから〜

金曜日 午後9時、日曜日 午後6時 ほか

1994年夏の三内丸山遺跡の大集落跡発見は、それまでの縄文の常識を覆すものでした。
 そして2021年7月、「北海道・北東北の縄文遺跡群」はユネスコ世界遺産に登録されました。
 構成資産の縄文遺跡への来場者は今後も増えてくることが予想され、ますます"案内"が重要なものになります。
 テーマを「縄文」とし、これまでのこと、そしてこれから何が必要なのかについて、長年、縄文遺跡を見つめてきた講師をお招きしお話を伺います。

コーディネーター:斉藤光政 氏 (東奥日報社編集局 論説編集委員)
 ゲスト:小笠原雅行 氏 (三内丸山遺跡センター保存活用課副参事)
 ゲスト:阿部千春 氏 (北海道環境生活部縄文世界遺産推進室特別研究員)
 
収録:2月19日

[2022年03月]