トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

青森ケーブルテレビ放送番組審議会(平成25年度・第2回)

平成25年度 第2回放送番組審議会(敬称略)

  • 会 長 杉山 陸子
  • 副会長 柳谷 一仁
  • 委 員 櫻庭 洋一
  • 委 員 奈良 秀則
  • 委 員 木村 文人
  • 委 員 田名辺真路
  • 委 員 佐藤江里子

平成25年度 第2回放送番組審議会 議事概要

  • 開催日時 平成26年3月10日(月)11:00〜
  • 開催場所 ホテル青森
  • 出席者
    • [委員出席者]
      • 杉山 陸子 委員
      • 柳谷 一仁 委員
      • 奈良 秀則 委員
      • 田名辺 真路 委員
      • 佐藤 江里子 委員
    • [放送事業者側出席者]
      • 三上巽 社長
      • 佐藤健一 専務
      • 石井啓之 営業放送局長
      • 齊藤淳一 放送部副部長

議事

  1. 三上社長あいさつ
  2. 放送業務概況説明 2013年度下半期「ACT市民チャンネル」の主要番組概要を説明。
  3. 市民チャンネル番組放映
  4. 番組審議 下記の放送番組を視聴のうえ審議。
    • Weekly Reportより「Aトーク:AKB観光大使」オープンスタジオ活用例
    • オペラ歌手岡村喬生の熱唱〜新町キューブ・グランパレ活用例
    • 世代交流あおもり市民劇2013「私と空と八甲田丸」(全国配信)
    • 中央文化専門学校ファッションショー
  5. 委員からの意見、感想
    • AKB48のメンバーがゲスト出演したAトークのコーナーは、オープンスタジオであることがわかりづらかった。
    • ローカル番組にAKB48という全国的なアイドルがゲスト出演することで、若い世代の視聴率をあげる良いきっかけになった。聞き手もテンポよく番組を進行している。
    • 岡村喬生の熱唱オペラコンサートは、岡村さん自身の声量が大きいとはいえ、集音マイクだけで良い音を拾っていた。年々技術力が上がってきていると思う。
    • 新町キューブのグランパレをもっと広く活用し、さまざまな番組作りに活かしてほしい。
    • 世代交流青森市民劇「私と空と八甲田丸」の収録については、環境が恵まれているとは言えない状況の中で工夫し収録をしている。積み上げてきたノウハウがあってこそで素晴らしい。
    • 青森中央文化専門学校のファッションショーの収録番組は、車いすの利用者に向けたファッション提案を収録し、番組を通して周知することによって学生のファッションショーの域を超え、福祉分野にも興味を持ってもらえるような意味があると思う。
    • 自社制作の番組を全国のケーブルテレビに向けて配信することはとても意義のあることだと思う。
    • 市民チャンネルの制作全般について、オープニングやエンディングなど番組の細かな部分の制作力がアップしていると感じる。
    • 制作力がアップしているので、CM制作などにも積極的に取り組んでも良いと思う。
    • 番組表等でもっとコミュニテイチャンネルを前面に打ち出すようなPRをすればよい。

[放送番組審議会]