トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

青森ケーブルテレビ放送番組審議会(平成27年度・第1回)

平成27年度 第1回放送番組審議会(敬称略)

  • 会 長 奈良 秀則
  • 副会長 高樋 忍
  • 委 員 櫻庭 洋一
  • 委 員 坪 真紀子
  • 委 員 三浦 博史
  • 委 員 北山 敏彦
  • 委 員 石川 佳共子

平成27年度 第1回放送番組審議会 議事概要

  • 開催日時 平成27年9月7日(月) 11:00〜
  • 開催場所 ホテル青森
  • 出席者
    • 委員出席者
      • 奈良 秀則 委員
      • 高樋 忍 委員
      • 櫻庭 洋一 委員
      • 三浦 博史 委員
      • 北山 敏彦 委員
      • 石川 佳共子 委員
    • 放送事業者側出席者
      • 佐藤 健一 社長
      • 三浦 直 放送部部長
      • 齋藤 淳一 放送部副部長

議事

  1. 佐藤社長あいさつ
  2. 議案 番組基準の改訂について
    • 現在運用中の番組基準を、ケーブルテレビ連盟が定めているものに準拠し改訂したい。
    • 質疑応答、賛同挙手、全会一致にて承認。
  3. 放送業務概況説明 2015年度上半期「ACT市民チャンネル」の主要番組概要を説明。
  4. 市民チャンネル番組放映
    • ファンタジスタ☆幸畑
    • はやしをきくぞう
    • 佐藤米次郎〜足跡を辿る〜
    • ミラノねぶた/スターウォーズねぶた
  5. 委員からの意見、感想
    • ファンタジスタ☆幸畑について、最近の方は恥ずかしがらず照れ無い、笑いが伝わってきて良い。
    • 佐藤米次郎さんの番組について、(過去の撮影映像について再生機器が無く活用できなかったとあった)。古いもののデジタル化の活用や4Kの活用とか、環境整備があればよいと思いました。
    • 囃子の番組がありましたが、もう少し子供にアピールできるようにしたら良いと感じた。佐藤米次郎さんの番組も、青森三大版画家に、私はナンシー関をいれて4人にしてほしいのだけれど、子供たちに伝えていくようなプログラムになればさらにいいなと感じました。
    • 先日、(棟方志功を伝える)富山県の福光美術館に行ってきて、志功の住んだ小さな家を見てきました。棟方志功ゆかりの富山県福光や鎌倉、青森とがタイアップした企画などがあれば面白いとおもう。
    • 囃子は面白く見させていただいた。ねぶたの説明を県外の人にするときに、町内会のねぶたがあって、そこで育てられた子供たちが育っているという背景がることを理解してほしいと思っている。文化が子供たちから育まれているということを伝えれば、PTAの方々も多く番組を見ていただけるのではないか。版画も同じで、志功から繋がっている息吹を伝える子供を主役にした番組があっていいのかなと思います。ケーブルテレビで取り組んでいたければ大事な記録として残ると思います。
    • ファンタジスタ☆幸畑が面白かった、ローカルを追う姿勢で長い目でとらえていて面白いと感じた。今回は、大学の職員にスポットが当たっていたが、弘前市に比べると歴史的な経緯もあって、街の中で大学生の姿が見えにくいということがある。大学生にスポットを当てた番組も見てみたかったと感じました。また、出演者に芸達者の人たちを見つけてこられて良かったと感じました。
    • 私もファンタジスタ☆幸畑が面白いと感じた、ぜひ中央学院大も取り組んでいただいて、幸畑VS横内といった感じで、公立大や保健大も青森市内の大学が参加すればとても面白くなるのではないかと感じた。出演に大学生も加わるとさらに面白くなるのではないかと思いました。
    • 囃子の番組は面白いと思ったが、団体の紹介で終わるのはもったいないなと感じた。せっかくなので若者に興味あったら来てほしいとか、そういうPRもあっていいと思いました。
    • 先日福島県の浪江町を訪ねる機会があった。大震災からの復興の取り組みについて東北の人たちはもっと発信していかなければならないと思いました。
    • ファンタジスタ☆幸畑、地元ネタでプロがあまり手を加えないぬくもりが伝わって来る、愛情がこもっていてよかったなと思います。
    • 囃子ですが、各団体で少しずつお囃子の音色が違う、そのようなところをご紹介いただければさらに面白いかなと感じた。
    • 米次郎さんの肉声について、(過去の撮影映像について再生機器が無く活用できなかった)。無くしてはいけないも貴重な過去を大切にしながら伝えていくことは大事だと感じました。

[放送番組審議会]